「恋をすると痩せる」という説があります。
恋をした時に脳から大量発生する恋愛ホルモン「PEA」には、食欲を減退させる作用があるんだとか。
なんだかうさんくさい話ではあやますが、一応科学的に証明されているということですね。

その一説、身をもって体験した友人がいまして。
以前、私の友達は社内恋愛をしていました。
相手は同じ部署の先輩で、私も一度だけ会ったことがあるんですが、容姿が整っていて性格も良く、素敵な方でした。
友達はもともとぽっちゃり体型だったんですが、その人と付き合い始めてから、どんどん痩せて綺麗になっていきました。
それに、外見が変わると気分も変わるのか、心なしか以前より明るくなった気さえしました。
見違えるほどの激変ぶりに、周りのみんながびっくりしていましたね。

実際、友達は「以前より食欲が減った」と言っていました。
恋愛ホルモンの作用が影響していたのでしょうか。
私は恋をして食欲が減ったことなんて一度もないんですが・・・。
個人差ってやつですかね。不公平な世の中です。
しかし、ダイエットしているわけでもないのに体重が減るなんて、恋愛って不思議ですね。

いろいろあって、残念ながら友達の恋はダメになってしまったんですが、失恋したあともリバウンドすることなく体型を維持しているようです。
一度小さくなった胃は簡単には戻らないようで、腹八分目でお腹いっぱいになってしまうと言っていました。
失恋は悲しいことですが、結果的に綺麗になることができたのですから、友達はラッキーだったのかもしれません。

恋をすると痩せる

今出勤中風俗店
女の子検索はお好みのタイプやエリア・業種で詳細に女の子を探せる風俗嬢検索の決定版!
www.nukinavi.com/