痩せる時期、太る時期。

痩せる 太る 時期

 

寒くなるとコタツや、温かい部屋でミカンを食べたりアイスを食べるとおいしいですよね。
そして寒いから外に出たくはない。頭ではわかっているのです。

 

ですが、春になると薄着になり夏になると女性の露出は高くなります
そしてそうなってから後悔してしまうのです。

 

人間の欲求って際限がないのだと実感します。
夏にエアコンを効かせて寒いくらいにして、布団にくるまって眠る、こんな些細な事でも幸せを感じます。

 

では気温をほぼ一定に保ち、気持ちのいいことだけをして過ごすのと、苦労はするけれど、痩せて着たい服を着てオシャレをする。
どちらが幸せなのでしょう?

 

価値観は人によって違いますから、ダラダラ過ごして後悔したくなければ冬の間に外に出たり、身体を鍛えて代謝を上げる
そして春や夏に思いっ切り露出する!!

 

私はそんなに露出する服装をしないですが、やっぱり着たい服を着るために寒くても夏の自分を妄想して運動に励むことにします。
その為に今から欲しい服を購入します。

 

肥後すっぽんもろみ

ダイエット=食事内容を見直す、ということ。

ダイエット 食事 見直す

 

肥満に悩む人は、近年になってとても増えましたね。

 

私も、以前はぽっちゃりしていました。
体型のことで笑われたり、自己否定するのはとても辛いものです。

 

何故自分が痩せられなかったのか
その原因について私が得た情報を、
いくつか上げていきたいと思います。
私自身が女性なので、女性側に偏った情報になってしまうかと思いますが、ご了承くださいね。

 

まず、その前に。
不必要なまでに、痩せたいと思っていませんか?
テレビや雑誌に載っている女性のような、モデル体型を夢見る女性は多いかと思うのですが、
自分は自分自身らしい体型にしかなれません。
逆に、自分自身らしい体型というのが、あなたがもっとも輝ける肉体なのです。
誰かと自分を比べるのではなく、自分を輝せることを意識しましょう。

 

では、本筋に参りましょう。

 

私がダイエットのために最初にしたことは、なぜ自分が痩せていないのかを調べることでした。
そこで、図書館にてブラブラと本を眺めていたところ、面白いものを見つけたのです。

 

その本は、女性は母親に恋をしているために痩せられないのだ、といったテーマの本でした。

 

それを見た時、「これだ!」と思いました。
というのも、私には母に愛されている実感がどうしてもなかったからです。

 

女性が痩せられないのは、母親に愛され認められたいのにそれが叶わず、
いつかきっとそうしてくれる日が来るだろうと、不満を抱きながらも共に過ごしているからだ、とその本は綴ります。
そして、その関係から脱却し、あなただけの王子様を見つけ、愛しなさい、と。

 

最近では、金銭の都合もあり、実家で暮らす女性が増えているといいます。
それであなたが幸福に満たされているなら構いません。
ですが、もし心のどこかに、愛されたかったけど愛してもらえなかった、
いつか愛してくれるかもしれない・・・という期待を抱きながら過ごしているのなら、
ぬるま湯を後にし、ご自分の家を用意された方が良いでしょう。
あなたが今痩せていないとしたらなおさらです。

 

ダイエットらしくない話に聞こえるかもしれませんが、
そもそも体というのは、その人の意識そのものなのです。
あなたが痩せていないのだとしたら、どこかに余分な想いを抱えているのです。

 

まゆつばだと思って試してみてください。
きっと体型どころか、人生まで変わってしまうことでしょう!

 

むくみ サプリ