血液型ネタ

血液型によって性格は分類されないと言われているが、AB型の私はかなり影響していると思っている。
同じくAB型の人は、男女ともにすぐに分かる。
同性のAB型は頭が良くて、仕事好き。

「女一人で生きていく覚悟はあります」というタイプ。
二十代の頃から資産形成をして、何十年後の孤独死に備えている。
おそらく還暦を過ぎた頃から、墓石を購入し、自分の最期を迎える介護付きマンション、エンディングノートもきっちり用意するだろう。
AB型の女は、「そんな風に用意ができるアタシってカッコイイでしょ?」という所があるから、きっと老後もそうだろう。
しかし、残念ながら、モテない。
博識なアタシ、仕事ができるアタシ、家事も妥協しないアタシ、なんでも要領よくやるアタシ、みんなから頼りにされるアタシ、などなど、とにかく自分が大好き。
そんな自分に憧れないなんて、本当にみんなは見る目がないんだから!と心の中で思っている。
だから、自己中心的なのはB型ではなくて、最強はAB型だと思う。
か弱くて、要領が悪くて、どんくさい女子がもてはやされることに嫌悪感がある。
「愛されるキャラで可愛いよね。
うらやましい!」とにこやかに言いながら、本当に見下している。
でも本当は気がついているのだ。
そんな女が一番幸せになれることを。
マンションや墓石を購入しちゃうカッコいいアタシ、よりも「誰かと一緒じゃなきゃ嫌!」という女の方が、誰からも愛されて、幸せな人生を歩めるんだってことは頭で分かってる。
自分で食べるために用意した夕食を食べながら、我ながら味や器のチョイスは完璧。
でも、手料理を好きな振る舞えるのは私のようなタイプじゃないんだって、自分が崩れ落ちそうになるくらい分かる。
そんな不安を打ち消すために、もっともっと明日は合理的に生きよう、って思っちゃうんだけどね。

東京の食肉卸業者です
東京を拠点に最高品質の食肉を卸す業者がある。個人向け商品も充実。
meat-kimura.co.jp/

»