几帳面なのか大ざっぱなのか私の性格

掃除の仕方って人それぞれ違います。
私は結構掃除機が自分の中では上手にていねいにかける方だと思っています。
その反面、雑巾拭きが好きではありません。

拭いて綺麗になる感覚は好きなのですが、汚れた雑巾を使うのが嫌なのです。
雑巾ってなんであんなにゴミが付いたらとれないのでしょうか。
あの、タオル地の一つ一つの繊維に細かく毛玉みたいなゴミが張り付いてしまい取れません。
今こうやって思い出すだけでも、モヤモヤした感情が出てきます。

本当に私は面倒くさがりなんです。
主人はその汚くなった雑巾でいろいろな場所を拭きまくります。
でも、それがまた綺麗になっているつもりが汚しているんじゃないかと…私には同じように思えて仕方がありません。
もちろん、相手は掃除しているのですから文句を言ったことはないのですが。

そんな私ですので、拭き掃除は使い捨てウエットテッシュやペーパーでやってしまいます。
それを見ている主人は不満げですが、やはり掃除をしている私に文句は言いません。
もう少し改良した雑巾があれば、私も頑張れるのですが、やはりやる気が出ません。
あのタオル地を違うものへ変えてオリジナル雑巾をつくってみるのも一つの方法かもしれません。

いろんな素材の布を自分で探し始めたのですが、生地に対する知識がないため、ネットで成分表を見てもわかりません。
専門用語のように見えて仕方がない生地のページ。
私の脳に信号が送られてきます。
「君にはもう限界だよ!」と。

そしてやはり私は諦め、いつものように紙でささっと拭いてしまいます。
そしてやはり主人は雑巾で汚して…いや拭いてくれています。
この心のもやもやはきっと永遠の課題かもしれません。

«
»