子供達には平等に教育を与えて欲しい

自分の頑張り次第で、未来をどのようにでも変えられる世の中であるはずなのに、どの家に生まれて来たかによって、大きく人生に影響してくるのも事実。

もちろん、全てが公平にできることなど無理だと分かっていますが、それでもまだ力が無い子供たちは、できるだけ平等にするべきではないかと私は思います。
親の経済力によって、学力に差が出てくると以前テレビか何かで見たような気がするのですが、それはあってはならないことだと思います。
なぜなら、もしかしたら素晴らしい能力を持った子供たちがたくさんいるかもしれないからです。
医学を勉強して、将来難しい手術もやりのける子供も埋もれているかもしれません。
世界中の誰もが感動するような本を、書ける子供もたくさん眠っているかもしれません。
冬道でも凍らないアスファルトを開発したり、事故を起こさない車を作ることができる子供がいるかもしれません。
誰もが認める天才ピアニストやバイオリニストになる力を持っている子もいるかもしれません。
しかし、それらを学ぶチャンスが無ければ、宝は眠ったままです。
それは、とても残念なことではないかと思うのです。
子供の幸せを、親なら誰でも願います。
しかし実際問題、どこまで教育を受けさせることができるか、それは皆それぞれ差があります。
子供達を見ていると、本当に将来が楽しみになってきます。
何か素晴らしい仕事をする子たちが、たくさんいるような気がしてならないのです。
とにかく、子供達だけは平等に学べるチャンスを与えるべきだと思います。
それは、みんなが幸せになることができる種のような気がします。

働きやすい職場を選ぶ
サーバーベースの勤怠管理システム
今の時代はサーバーを利用した勤怠管理システムがトレンド。コストパフォーマンス優先ならコチラにお問合せを。
biz-work.jp/
関連:www.miniaturesbypost.com

«