感染予防のためにマスク生活を習慣付けよう

最近我が家では、マスク生活を習慣付けるようにしました。
寝る時、外出時は常にマスクです。
娘がぜんそく持ちなので、この感染症が流行る時期はどうしてもマスクが手放せません。

そして、この生活、とても息子に良いのです。
息子は普段親がうるさく言ってもどうしても口呼吸になっていて、よく風邪を貰ってしまいます。
でも、今年の冬はまだ風邪をひいていません。
鼻水一滴すら出していません。

そして、寝る時のマスクを嫌がると思い、初めは加湿器をかけて寝ていました。
でも、結露が気になり、加湿器を切ってしまったら、喉が痛いと息子が言いだしました。
もうこうなったら寝る時もマスクの習慣をつけようと思い、寝る前にさりげなく?口にマスクをつけました。

朝まで取らずに付けている日もあったり、取れていたりすることもありますが、効果が高く、この生活に家族みんなが慣れてきました。
布ガーゼ地のマスクを私の子どもの頃はしていました。
この布マスク、洗うと縮まってしまい、鼻と口を隠すことができずどちらかを犠牲にしていました。
本当に最近のマスクはいろいろあってすごいです。

また、デザインまであり、キャラクターマスクなど子どもたちは大好きです。
でも、さすがに幼稚園に行く時は白いマスクで行ってほしいので、いつも白いのをさせていきます。
するとどうでしょう。

この間、帰ってきた時に息子の好きなキャラクターの絵らしきものがマスクに描かれているのです。
しかも、クレヨンで!
衛生的にさせたマスクに、クレヨンの絵。
そして想像通り、反対側にも絵が書いてあり、口元がクレヨンだらけでした。

本末転倒。
健康を考えてさせたマスクが…まさかのまさかです。
さすが私の子どもだと諦めが付きました。

«
»