映画鑑賞

最近は劇場で映画をあまり見ていないな〜と気がついた。
以前は見た映画を手帳に書いていたのだが、今の手帳には1作品も書いていない。
レディースデーとして毎週水曜日、映画の日として毎月一日は映画が千円で見られる。

他にもファーストデーとして封切り作品の上映日やそのシアター独自に千円デーを設けている所もある。
夜21時以降に上映される作品については千円になるレイトショーも見逃せない。
このように安いチャンスを狙えば、映画も見やすくなるのだ。

さらに私が気に入っていたシアターでは、以前上映された映画を再び上映する再映作品を設けていた。
こちらは700円で見られるし、メルマガ会員であれば500円で見られるお得さ。
「あの作品見たかったんだよね〜!」というような良いチョイスをするのも気に入っているポイントだ。

仕事が終わって夜ご飯の待ち合わせをしている日などに、急いで観に行っていた。
たとえばアニメーション映画だとだいたいが90分程度なので、ちょっとした時間に見られるので嬉しい。
3時間を超える長編だと時間が空いている日でないと厳しいが、2時間程度なら映画に時間を割くことができるのだ。

しかし、このよういシアターでよく映画を見ていたのは実家に住んでいたころの話だ。
食事の用意をする必要もないし、門限もなかった。
だから21時から上映が始まるレイトショーも良く利用することができたのだ。

時間がある学生さんには、安く見られる機会をフルに活用して、たくさんの作品をみてほしいと思う。
映画を見に行く時間は大人になると意外と難しいのだ。

»