ポイントを得ている事例

中学校の頃に、とにかくモテている女の子がいた。
しかし、同性から見てなぜモテるのが彼女なのか、分からないよね、といつもコソコソ話していた。
ぽっちゃりしていて、重たい一重まぶた。

こけしを太らせたような子で女子バレー部に所属していた。
同性から見て、この子がモテないのはおかしい!というほど可愛い女の子が各クラスに3人ほどいた。
おしゃれが好きで、レベルが高い学年だったと思う。
私はその、とっても可愛い女の子たちの「友達」という存在だった。
なぜかいつも私の周りには、目立つタイプの可愛い女の子が多かったのだ。
それで、なぜこけしちゃんがモテるのか理解できなかったので、そもそも何人から好かれているのか調査することにした。
まず、自分のクラスの男子20名にアンケートを取った。
likeの好きではなく、loveのラブという基準にして聞いたのに、なんとなんと、驚くことに20人中18人からのlove票を集めていた!やっぱり結果に納得いかなくて、両隣のクラスでもアンケートを取ってみた。
すると、love票は45人を超えていた!その理由は「優しいから」という単純すぎるものだった。
誰にも分け隔て無く話して、会話するときに、ゆっくりと質問してくれるのが良いポイントらしい。
こけしちゃんは声が低いが、キャピキャピして甲高い声よりもこういう声に中学男子は弱い!ということが分かった。
おしゃれや美容に敏感になってくる中学女子たちだが、モテるポイントはそこじゃないということを当時痛感したが、今でもモテる女子の条件はあまり変わらない気がする。

«
»