バラエティ豊富なカップのスープ

スーパーに行くと、様々な種類のスープが売っています。
カップなどに入れてお湯を注ぐとできるあれです。
昔は全く飲むことが無かったのですが、最近はこれが家に常備されていないと何となく不安に感じます。

年齢を重ねたことで、体が冷えやすくなったのかもしれません。
何か温かいものを飲みたくなることが多いのです。
子供が学校から帰ってきた時も、スープを喜んで飲んでいます。
お茶や甘い飲み物なども良いのですが、むしょうにこれが欲しくなる時があるのです。
昔は、スープと言ってもそれほど種類は多くなかったような気がします。
でも今は、洋風和風、中華風、韓国風、イタリア風等々、選ぶのが楽しくなるような種類の多さです。
それでも、いつもだいたい同じようなものを選んでいるような気がします。
本当は私のような体型の人間は、カロリーのことも注意して選ばなければならないのかもしれませんが、私は全く無視です。
せっかく食べたり飲んだりするなら、カロリーのことを忘れて美味しいもの好きなものを選びたいのです。
そう言えば、昔私が務めていた職場では、お弁当と一緒に小さいサイズのカップラーメンを食べている人が多かったような気がします。
尋常ではない冬の寒さの中で、この時ばかりがほっとする時間。
冷えてしまったお弁当だけでは、どうにも心も体も温まらなかったのです。
お茶でも良いのでしょうが、やはり味のしっかりしたものが食べたかったのでしょう。
現在我が家でインスタントラーメンを食べることはほとんどありません。
その代わり、こうやってどっさりとスープをいつも買っているのです。

品質にこだわる精肉
食肉卸の精肉の品質
都内の食肉卸業者の中でも品質に自信を持つ会社の公式ホームページ
meat-kimura.co.jp/

«